« 老いては子に従う心の準備 | トップページ | 気持ちは水と同じです。 »

2022年11月23日 (水)

秋月院での病気平癒のご祈祷

秋月院の病気平癒のご祈祷で毎日病気平癒のご祈祷をするプランがあります。

癌の手術をして、再発をしてまた手術をしてという方がいました。13年そんな日々を過ごしていたそうです。

1年前動脈に癌が出来て手術が不可能と言われ、余命1年を宣告されたそうです。

お医者さんに抗がん剤治療を勧められた時に「他に方法はないかと」質問しましたら、放射線治療があると言われたのですが、治癒効果が低いと言われました。しかしその治療をしたそうです。そして治療後ペット検査をしましたら癌が消えたという結果でした。

その当時私はその詳しい過程や経過を知りませんでしたので、それを聞いたときは本当に嬉しかったです。
何故なら秋月院にとって、その方は大切な人だったからです。

奇跡は起こっているのです。

ご祈祷で大切なのは、仏様の前で病気が治ることをお願いしないと言うことです。ただ募金箱にお金を入れるように祈祷料を納める事です。そして、そこの住職に好かれるよう必要とされるように日々努めることです。

既に鬼籍に入られた方ですが、晩年秋月院の為に尽くしてくれた方がいます。今思えば亡くなる何年か前に、亡くなっていたかもという出来事がありました。住職に必要とされ、仏様に好かれたことによって生かされ寿命が延びたと私は思っています。

私の体験としては、はしごに登り木の枝をチェーンソーで切っていたときに、切った枝が自分の方に降りかかりはしごごと倒されたことがありました。その時はケガをしないどころか痛いもありませんでした。落ちるときに思っていたことは「買ったばかりのチェーンソーを壊したくない」でした。

また屋根に登り作業をしていたときに足を滑らせてそのまま滑っていきました。何かをつかもうと思うのですが、つかむ物はなく「これは落ちるな」と思ったときに何故か止ったのです。

奇跡の一言で片付けることは簡単ですが、私は見えない力に守って頂いていると思っています。だから私が必要と思う方を救ってくださるのだと思います。

葬儀と直葬、法事、水子供養を行い、墓地、自然葬、永代供養墓のある川崎市の秋月院へお参りください。 https://www.syuugetuin.com/

| |

« 老いては子に従う心の準備 | トップページ | 気持ちは水と同じです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老いては子に従う心の準備 | トップページ | 気持ちは水と同じです。 »