« お盆のお供え物追加 | トップページ | 幽体離脱と直葬 »

2022年9月 6日 (火)

離婚しても幸せになる離婚の方法

離婚の方法と題しましたが、出来れば離婚をして欲しくはありません。

赤の他人が一緒に暮らすわけですから、気に入らないこと、腹が立つこと、傷つくことがあります。

しかしその人を選んだのは自分です。安心してください多くの夫婦が体験していることです。

「この人と一緒にいたい」と思った時があって結婚に至ったと思います。その時の気持ちを思い起こし「平常心是れ道」を心がけてください。

しかし、既に離婚を決意したり、切り出した方もあると思いますので、離婚後開運するためにも行って頂きたいことがあります。

それは離婚を切り出した方が、相手の両親に謝罪に行く事です。はっきり言って行きたくないし、行きづらいですが、逃げてはなりません。

謝罪ですから、相手に原因があっても相手を悪く言ってはいけません。離婚を切り出したのは自分です。例えば相手の浮気が原因でも「自分がかまってあげなかったから」「自分が優しくしてあげられなかったから」「自分がいたらなかった」「自分の辛抱が足りなかった」「お父さんお母さんを悲しませる結果になってしまって申し訳ありません」「お父さんお母さんにはよくして頂いてとても嬉しかったです」等の言葉に終始し頭を下げて謝罪と感謝を伝えることです。それに心が伴っていなくても良いです。演じるだけで良いです。(正し演じきってください)その行動が大切なのです。開運したときには自然に心からの感謝に変わります。

また出来るなら自分の親戚にもそのように伝えられたらさらに良いでしょう。

もし会うことが出来ないのでたら手紙でも良いでしょう

辛いとき、理不尽な目に遭ったときには、辛いけども感謝できることを見つける努力をして(必ずあります)、相手にその思いを伝えることです。

それが出来ると時間はかかりますが開運します。危険なのは恨みつらみです。その心のままですですと、さらに苦しい人生になってしまいます。

葬儀と直葬、法事、水子供養を行い、墓地、自然葬、永代供養墓のある川崎市の秋月院へお参りください。 https://www.syuugetuin.com/

| |

« お盆のお供え物追加 | トップページ | 幽体離脱と直葬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お盆のお供え物追加 | トップページ | 幽体離脱と直葬 »