« 新盆供養 | トップページ | 悪い出来事の中で、良いことを見つけられる癖を付けると幸せになれる »

2022年7月 6日 (水)

本籍等の籍が人生に影響

家内が「お告げがあった」と朝言ってきました。

夜この世の方ではない方に起こされ、内容を一言で言いますと「本籍を移して下さい。それが人生に影響する」とのことでした。

本籍を知っている人は家族以外にいません。また関係のある人々も私の本籍には関心が無いと思います。

しかしあの世の方は私たち家族の本籍を気にしていると言うことです。それが人生に影響するとなれば「籍」に対して真剣に考えなくてはなりません。

秋月院には筆子塚(筆子塚とは師匠が死んだ際、教え子が遺徳偲んでお金を出し合い建立する物です。)の碑があります。

その中で、「先生は本籍を菅生に移し、いつかはいなくなる先生から、この村の先生になった」とあります。つまり籍を移す、入れるとは覚悟を示す行動です。それにより信頼を得られます。昔の方は籍を大切にしてきました。その方々がご先祖様になっています。

籍は生きている私たちだけの関心事ではなく、ご先祖様をはじめ関係のあるあの世の方の関心事で有り、それが生きている人の人生に影響すると言うことです。

ちなみに私の本籍は家内と結婚生活がスタートした地です。家内にしてみれば「初デートあの日に戻って断りたい」ですから、どうでも良いようです。これが結婚して30年近くになる現実です。

葬儀と直葬、法事、水子供養を行い、墓地、自然葬、永代供養墓のある川崎市の秋月院へお参りください。 https://www.syuugetuin.com/

 

| |

« 新盆供養 | トップページ | 悪い出来事の中で、良いことを見つけられる癖を付けると幸せになれる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新盆供養 | トップページ | 悪い出来事の中で、良いことを見つけられる癖を付けると幸せになれる »