« 修行に永平寺へ旅立ち | トップページ | 生き続けてください。 »

2021年2月28日 (日)

自分の人生に意味は無いと思っていた日々

私は子供のころ「自分の人生に意味は無い」と思っていました。だから自分が食べる食料が無駄、その分を食べられない国の人にあげる方が有意義だと考えていました。

何故そう思っていたかですが、特に秀でたこともないどころか、容姿もいまいち、勉強もいまいち、運動もいまいち、自分の良いところがない。自信を持てるものがない、そんなわけで自分の存在意味が分かりませんでした。

50才を過ぎて言えることは若いころに「自分の人生に意味は無い」と思うほど悩み苦しみながらも、生き続けることでいずれ気づくことがあることが解りました。

私は両親の人生、子供人生、私と出会った多くの方の人生に影響してきました。

両親にとっては私を育てることにより、両親の親の思い、その当時の考え等に気がついたことでしょう。

また私の子供達も、私が家内と結婚し子供の命が始まりました。

きっと私に助けられたと思う方、逆に腹正しく感じた方もいることでしょう。良くも悪くも他人様の人生に少なからず影響を与えてきました。

つまり生きている事が、すでに意味をなしている事に気がつきました。そしてお迎えが来るまで生き続けることです。

時には踏み外すこともあるかもしれません。しかし諦めず軌道修正し、正しく生きる事です。

そのために宗教が必要で求められるのです。

葬儀と直葬、法事、水子供養を行い、墓地、永代供養墓,自然葬墓がある川崎市の秋月院へお参りください。

| |

« 修行に永平寺へ旅立ち | トップページ | 生き続けてください。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 修行に永平寺へ旅立ち | トップページ | 生き続けてください。 »