« 七草粥 | トップページ | 他の人と常につながっている »

2021年1月15日 (金)

病気平癒のご祈祷

秋月院での病気平癒のご祈祷は下記の二つのコースがあります。

①住職が毎日(住職が不在の時を除く)お名前を読み上げご祈祷する

②申し込んだときに祈祷主と共にご祈祷する 

ご家族の病気平癒で①のコースを1年ぐらい継続されている方がいます。その方は年金生活で普通の生活をされている方で、「少しは正しいお金の使い方をしないと」と言い、年金の支給日後に毎月1万円を祈祷料として納められています。毎月来られる時に、話を聞けばご本人は「良いことがあったと」と、とても喜んでみえます。最近は「悩みが悩みで無くなってきました」と言われました。様々なことが良い方向に向かっているようです。私は自分の事のように嬉しいです。

その方は秋月院にお墓を建てたことが縁でした。お墓にはお骨はありませんが、開眼供養の時に「ご先祖様のいない人はいません。お骨が有る無いに関わらず田舎のご先祖様に感謝の思いをもってお参り下さい」とお伝えしました。

それからは頻繁にお墓参りにお越しになりました。そうしましたら、「お墓参りに秋月院に来ると心が落ち着く」と話されていました。しばらくしてご祈祷を申し込まれるようになりました。一つ一つ正しい行いを、時間を掛け、手間を掛けて来られた結果が現在の心の状態に導いたのです。

私も覚えがあるのですが、「悩みが悩みでなくなる」「後悔が後悔でなくなる」これは、生き方を改めればそんな日は必ず来ます。

皆様にもそのきっかけの縁があることを祈っています。

PS 先ほどの方がもう一つ言っていたことがあります。「実家はどちらかというと不運なことが続いていました。考えれば供養をしていませんでした」昔の方が神仏やご先祖様を大切にしてきたことには、やはり意味があるようです。

葬儀と直葬、法事、水子供養を行い、墓地、永代供養墓,自然葬墓がある川崎市の秋月院へお参りください。

| |

« 七草粥 | トップページ | 他の人と常につながっている »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七草粥 | トップページ | 他の人と常につながっている »