« 銀モクセイ | トップページ | 霊園と寺墓地 »

2010年11月12日 (金)

自殺

私の90年前のご先祖様で自殺なされた方がいます。

父の祖父にあたります。

実家から車で一時間ぐらいのところにお墓があります。

父が子供の頃は電車とバスで泊りがけで、父親とお参りに行ったそうです。

私が子供の頃は、父の運転する車でお参りに行きました。

そして今は私が家内、子供をつれて3時間かけてお参りに行きます。

子供たちに「おじいちゃんのおじいちゃんは辛い事が一杯あって自分で死んでしまったけど、おじいちゃんのおじいちゃんが一生懸命生きてくれたからみんながあるんだよ」と命の大切さ等を話すことが出来ます。

ありがたいことです。曽祖父は苦しい人生の中、命をつないでくれて、子供たちに命の大切さを伝えることができるのです。

きっと子供たちが100年先までお参りし伝えてくれることでしょう。

曽祖父の人生は無駄ではないのです。

自殺は恥ずかしいことではないのです。一生懸命人生を悩み生きた証なのです。

しかし家族にとってはとても辛いことです。そのことを自分の体験を通して発信することによって救われる命もあります。

愛する家族の命を無駄にしてはなりません。故人の命を通して故人に「ありがとう」と言える生き方が、冥福にもつながります。

家族によって「ありがとう」の形は違います。自分たちの「ありがとう」に気がつくことです。見つけることです。

我が家ではいじめや自殺のニュースを聞くと子供たちと自殺、いじめについて話すきっかけになります。それと同時に亡くなられた方にそのきっかけを与えていただいたことに感謝し、それがその方の命、人生を無駄にしないことに、見えないですが、つながっています。

自殺で悲しむ家族がいなくなることを心より祈念しております。

葬儀、法事、供養、墓地とお墓の相談は川崎市の秋月院へ http://www.syuugetuin.com/

| |

« 銀モクセイ | トップページ | 霊園と寺墓地 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自殺:

« 銀モクセイ | トップページ | 霊園と寺墓地 »