« 2017年9月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年10月

2017年10月22日 (日)

病気平癒御祈祷の縁

客人が来ました。

話を聞くと、五十年ほど前に当山二十世の住職に弟のおー脚を治してもらったことがあるそうです。その当時巷では、先生、先生と言ってとても有名だったそうです。ただ寺の住職とは知らなかったそうです。

昭和三十六年に遷化されたご住職ですが、いつかは不明ですが、秋月院にはお住まいではなく、都内にお住まいでした。そんなわけで今現在の秋月院の檀家でこのご住職のことを知っている方はいません。

何で秋月院を出ていったのかこの十年来の疑問でしたが、今回の来客で何となくわかりました。このご住職は霊的な力をもっていて病気平癒の御祈祷をしていて、秋月院の田舎では収まり切れなかったのではないだろうかと思います。

私が病気平癒の御祈祷を始めたのも、このご住職の力が働いたのかもしれません。そして病気が治るのもこのご住職の力が働いているのかもしれません。

ありがたいことです。これからも人々の為にも精進して生きなくてはとおもいました。

葬儀と直葬、法事、水子供養を行い、墓地、永代供養墓のある川崎市の秋月院へお参りください。 http://www.syuugetuin.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月19日 (木)

病気平癒の御祈祷

お檀家の方が病気と聞けば、毎朝名前を読み上げ御祈祷を厳修しています。

始めたきっかけは、秋月院を良くするために一生懸命な方が、病院で癌の再発を言われたそうです。それから、病気平癒の御祈祷を毎朝始めました。

そして、次にお会いした時に聞きにくかったですが、「体の方はどうですか?」と聞きましたら、「癌ではなかった」という言葉を頂きました。今もお元気にお過ごしです。

それから、お参りに来られた方、誰でも病気平癒の御祈祷を厳修しようと決めました。
ただお檀家以外の方は病気が治ったかどうかわからないですし、御墓もありませんから一ヵ月に一回はお参りに寄っていただくためにも、名前と住所を月に一度賽銭箱に入れて頂いています。

先日、難病が治ったという方が来られました。最近調子がいいので病院に行き、難病の症状がでなかったので難病認定から外れたそうです。

私はご利益と感じています。もちろんその方の努力もあってのことだと思っています。

その方は、私から見てご先祖様に対しても、仏様に対しても良い方向を見て、生きていることを感じます。

他人にそう思われるようになることとかなと思います。

「どうすれば、そう思われるの?」と思っているうちは、まだまだの時でしょう。

どうぞ秋月院にお参りください。

葬儀と直葬、法事、水子供養を行い、墓地、永代供養墓のある川崎市の秋月院へお参りください。 http://www.syuugetuin.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月17日 (火)

ホームページリニューアル

寒くなりましたがお変わりありませんか。

ホームページリニューアルしました。

ご感想をいただけたら嬉しいです。

http://www.syuugetuin.com/

葬儀と直葬、法事、水子供養を行い、墓地、永代供養墓のある川崎市の秋月院へお参りください。 http://www.syuugetuin.com/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年10月 4日 (水)

天命

60歳の方の供養をさせて頂きました。

私は間もなく50歳です。そう考えますと後十年の命かなと思います。いや十年無いかもしれません。

これを暗く、マイナスに思う方も多いと思いますが、「プラス」と思える生き方が正解だと思います。

何年後かはわかりませんが間違いなくその日が来るのは100%です。それはどうしようもないことです。どんなに楽しくすごしても、たくさんのお金があってもみんな寿命があるという意味では命は平等です。

私は逆に、お金がたくさんある方の方が不幸とさえ思えます。大体のことはお金で解決できる世の中ですが、命はどうしようもありません。

普段から思い通りにいかないというほうが、命の限界を受け入れやすい土壌があると思います。

自分に選択肢のない人生に悩むことはもったいないです。つまり他人と比べるということは悩むだけもったいないことです。他人は他人の人生があり、自分の人生にはならないのです。

今ある幸せに気が付きましょう。

私は平凡な人生ですが、今、頂いた炭で頂いた秋刀魚を焼くがために火をおこしています。なかなか炭に火が回らないのでその合間を見ながらブログを書いています。

今日は炭で焼いた秋刀魚が夕ご飯です。無事に終わりそうな今日一日それが幸せだと思います。

幸せは、皆さんの周りにたくさん転がっていますよ。それを見つけられるかはあなた次第です。

私と共に真の幸せの人生を歩みましょう。

葬儀と直葬、法事、水子供養を行い、墓地、永代供養墓のある川崎市の秋月院へお参りください。 http://www.syuugetuin.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年9月 | トップページ | 2017年12月 »